忍者ブログ

無洗米 ~味,水加減,水,洗う,賞味期限,通販,メリット,デメリット~

研ぎ洗いすることなく水を加えて炊くだけで食べられるように加工された米のことを無洗米(むせんまい)と言いますがその無洗米についてのご紹介ブログです。従来の精白では少し残ってしまう肌糠(ぬか)を無洗米はあらかじめ取り去ってあるために、この糠を洗い落とすための研ぎ洗い作業の必要がありません。無洗米のご購入をお考えでしたら、当ブログで口コミ・レビュー・価格・噂・味・種類などを比較することができます。

【無洗米】無洗米山形県産はえぬき

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

【無洗米】無洗米山形県産はえぬき

無洗米 ~味,水加減,水,洗う,賞味期限,通販,メリット,デメリット~

研ぎ洗いすることなく水を加えて炊くだけで食べられるように加工された米のことを無洗米(むせんまい)と言いますがその無洗米についてのご紹介ブログです。従来の精白では少し残ってしまう肌糠(ぬか)を無洗米はあらかじめ取り去ってあるために、この糠を洗い落とすための研ぎ洗い作業の必要がありません。無洗米のご購入をお考えでしたら、当ブログで口コミ・レビュー・価格・噂・味・種類などを比較することができます。

25年産☆送料無料☆無洗米 山形県産はえぬき10kg(5kg×2袋)★Shop Of The Year 2013 米ジャンル大賞★[特A獲得]【RCP】【HLS_DU】[北海道沖縄へのお届けは別途送料515円]

価格:3,499円
(2014/10/14 20:32時点)
感想(3944件)

こちらのショップさんは無洗米専門店なので、色糸な無洗米がお試し出来ます。
無洗米は「はえぬき」柔らかめ「あきたこまち」もっちりコシヒカリ「固め」
に炊き上がるので、水加減は数回炊いた後、微調整しています。
最近は「被災地米」に拘って購入しています。
購入の決め手は、「山形県産」
5000円以上する美味しいお米が、もしや風評被害がまだあるから?
4380円送料無料で購入出来ました。
もちっと美味しい最高のお米です。
はえぬきは初めてです。
無洗米は発売当初、挑戦して買ってみたものの不味くて暫くは、通常の洗うお米にしてましたが、栄養面、製造工程も進み、無洗米のほうが良いことをしりました。
若干、お高くつきますが、製法が変わってから美味しく頂けます。外食が多く、あまりお米が減らないですが、炊きたては美味しいです。
ひとめぼれ、こしひかり、混合米と色々食べてますが、コシヒカリならどれも美味しいとは限りませんし、混合米でも、美味なのがあります。
炊き方などしってるつもりでしたが、無洗米は普通より余分に水を多く入れるなど、お米を先にいれて水をそそぐなど今回、はじめて知りました。
1回か2回かはゆすいでましたが、白く濁るなと思ってた原因がわかりました。
水の量も固いので増やさなければならないなど知らずに少し多めの水で炊いてました。
お米の価格も徐々にあがってきてます。
評価は満点より少し足らずってところです。これが4000円切ると満点です。
お米はもう何年もこちらのショップでしか買ってません。
あきたこまちやはえぬき、北海道のおぼろづきが好きです。
どれを食べても間違いないので、到着日と値段で選んでます。
今年はとにかく値段が高いですね。
普段だったら、夏は1番値段が下がって3,500円くらいになるのに、今年は前回5月注文時が4,099円、今回7月注文時はさらに100円アップの4,199円でした。
おぼろづきは4,599円なので、とても注文できません。
以前はほとんどの銘柄が4,000円を切るお値段で買えたことを思うと、高くなったと思います。
お米を作る人や、お米を流通させてくれる人たちの苦労を思うと、あまり言えませんが、来年は通常の価格になるといいなぁと思ってます。
寒いので無洗米。山形県産あきたこまちを買ってましたが、私の街は、あきたこまちは秋田県産だけ。山形県産なら、はえぬきにしようかなと見に来たら、こっちだけポイント5倍セール。運が良かったです。
いつも無洗米あきたこまちを買っていますが同じ価格帯だったのでコチラもお試し
彼が炭水化物LOVERなので日々の食事に美味しくて妥当な価格のお米は欠かせません
こちらのショップのお米はどれもハズレがなく品質検査もしっかりしているので安心して購入できます
今回P倍率のよい時に買って3週間後の発送予定にしていたら思いがけず自炊できた日が多く発送を1週早めて貰いました
メールでの連絡で即対応、返答頂け助かりました
こちらの商品を初めて購入いたしました。中に入っていたご案内やらおいしいたきかたの案内の紙が一枚はいっておりましたが、読んでみると誤字がいくつもいくつも見つかり、誰かの目をとおさずにコピーしているのですか?!使用状況を使用況状と間違え節減対策も変換もできない字で間違えており、記載と言う字も記裁と間違えておりました。不愉快です。お米のことを知りたくて読んだら誤字だらけで間違え探ししているようでした。お米の味だけでよいのでしょうか?やりなおしてください!!
いつもは、あきたこまちなのですが、
割引クーポンで、初はえぬきを購入☆
なかなかしっかりしたお味で、ご飯が進みます♪
お粥から卒業した息子も白米を美味しく食べてくれてます(笑)(^ω^)
最近我が家ではこちらのショップさんの、無洗米はえぬきばかり食べています。
お値段もお得ですし、美味しいお米だと思います。
いつもあきたこまち無洗米かこちらを買う事が多いです
彼もワンコも炭水化物LOVERなので美味しくて妥当な価格のお米が買えて玄関先で受け取れるのは嬉しい
いつも雑穀を入れてかまどさんで炊いているって言うのもあるのかも知れませんが多めに炊いてお弁当に持っていったり、次の日の夕飯にチンして食べても十分美味しいです
うちは二人ともたっぷり食べるので10kg買っても劣化する前に食べきっちゃうから保存容器に入りきらない分だけ冷蔵庫に入れています
山形県産はえぬきは我が家のお気に入りです。
いつも美味しく頂いています。
この前はミルキークィーンを買いましたが、今度はえぬきを注文してみました。
個人的にはミルキークィーンより、山形県産はえぬきが好きです。
生協でもよく無洗米は買いますが、こちらの無洗米の方が美味しいです。
毎回違う銘柄を購入して、美味しい無洗米を探しています。今回のはえぬきは、さめても美味しいので当たりです。前回の北海道のおぼろづきより美味しかったです。

25年産☆送料無料☆無洗米 山形県産はえぬき10kg(5kg×2袋)★Shop Of The Year 2013 米ジャンル大賞★[特A獲得]【RCP】【HLS_DU】[北海道沖縄へのお届けは別途送料515円]

価格:3,499円
(2014/10/14 20:32時点)
感想(3944件)

無洗米 ~味,水加減,水,洗う,賞味期限,通販,メリット,デメリット~

研ぎ洗いすることなく水を加えて炊くだけで食べられるように加工された米のことを無洗米(むせんまい)と言いますがその無洗米についてのご紹介ブログです。従来の精白では少し残ってしまう肌糠(ぬか)を無洗米はあらかじめ取り去ってあるために、この糠を洗い落とすための研ぎ洗い作業の必要がありません。無洗米のご購入をお考えでしたら、当ブログで口コミ・レビュー・価格・噂・味・種類などを比較することができます。
無洗米の最新情報はこちら
PR

コメント

最新情報

無洗米の最新情報はこちら

おすすめ

ブログ内検索

楽天ランキング 無洗米

無洗米の最新情報

最新情報

無洗米の最新情報はこちら